【廿日市再発見ツアー】吉和に泊まろう!自然の中で満喫する地元名物料理と芸術の秋  ~シニア旅編~ | 今こそ廿日市 【廿日市市新型コロナ対策特設サイト】

2020/09/29

【廿日市再発見ツアー】吉和に泊まろう!自然の中で満喫する地元名物料理と芸術の秋  ~シニア旅編~

Pocket

廿日市沿岸部から1時間足らずで行くことができる自然豊かな吉和エリア。

地元名物料理に、効能抜群の温泉、話題の絵画を鑑賞したりと、「市内宿泊割引」と「はつかいち再発見ツアー」を利用して、お得に吉和の秋をたっぷり味わえるプランをご紹介します。

 

旅行大好き!廿日市の元気なシニア代表  谷本康禎さん、暢子さんご夫妻

 

ウッドワン美術館&カフェ・マイセンで芸術の秋を満喫

【1日目 15:00】

美しい自然に囲まれたウッドワン美術館へ。

 

ウッドワン美術館は、近代日本絵画をはじめとし、マイセン磁器やアールヌーヴォーのガラス作品、ゴッホやルノワールの作品などを所蔵しており、多くのファンを魅了しています。

 

絵を観ることも二人の趣味のひとつ。

ライブペインティングでも話題の小松美羽氏の特別展を鑑賞しました。神獣をモチーフにした作品など、独特の世界観に圧倒されます。

 

2019年の大作「神祈(しんき)」

 

ライブペインティングの迫力をそのままに

 

「小松美羽展 自然への祈り」は11/8まで開催

(※入場制限が実施される場合があります。情報はFacebook、Twitterにてご案内)

 

コレクションの展示では、楽しみにしていた岸田劉生作「毛糸肩掛せる麗子肖像」も見ることができて大満足!

 

ステキな作品の余韻もそのままに、併設のカフェ・マイセンへ。

 

マイセンをはじめとした、ヨーロッパの優美なアンティークカップが飾られています。

 

お気に入りのカップを選んでカフェタイム♪ヨーロッパのお姫様気分です。
店内から眺める景色にも癒されます。

 

再発見ツアーのプランではマイセンの「ブルー・オニオン」のカップで(小菓子付き)

 

ウッドワン美術館
廿日市市吉和4278
0829-40-3001
開館時間/10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日/月曜、冬期休館(12/21~)

カフェ・マイセン
営業時間/
平日 12:00~17:00(L.O17:00)
土日祝 9:30~17:00(L.O17:00)
定休日/月・木曜、臨時休業日あり
冬期休業(12月頃~3月中旬予定)

https://www.woodone-museum.jp/

 

美術館とマイセンカフェを満喫プラン 詳細はこちらから↓

はつかいち再発見ツアー

 

潮原(うしおばら)温泉で心も体もリフレッシュ!

【17:30】

今晩のお宿は昭和9年創業の老舗旅館、潮原温泉松かわ。

 

早速温泉で今日の疲れを癒します。

館内で使用される水はすべて温泉水。

お湯に入る前に一杯の温泉水を飲めば、食欲増進・利尿作用・快眠に効果倍増と言われています。

 

5階大浴場入口で一杯の「飲める温泉水」を。これぞ潮原温泉の流儀!

 

四季折々の風景が楽しめる展望露天風呂

 

【18:30】

ゆっくりとお湯に浸かったあとは、お楽しみの夕食の時間。楽しい旅の夜に「かんぱ~い!」

 

無色透明無味無臭の温泉水は、鍋の出汁、お吸い物やお味噌汁、お茶にいたるまですべてのお料理に使われています。

温泉鍋(猪鍋)※寄せ鍋も選べます

 

イワナのお刺身、ヤマメの甘露煮、舞茸の天ぷらなど、吉和名物が盛りだくさんの夕食。
吉和の自然の恵みをお腹いっぱい堪能します。

※お料理は一例

 

マッサージで体をほぐします。

 

漆黒の空に輝く星を眺めながら、ゆっくりと時間が過ぎてゆきます。

 

澄んだ空気の中、朝の散策

【2日目 7:30】

自然の中で、朝の澄んだ空気を思いっきり吸って深呼吸。

朝食の前に、宿の周りを少し散策してみます。

 

宿の庭には今では珍しい「水琴窟」があります。

水を注ぐと優しい琴の音が…

 

近くの「温泉水汲み取り場」では、容器持参で自由に「飲める温泉水」の持ち帰りができます。

 

朝食にも温泉水を使ったお味噌汁が。優しくまろやかな味にほっとします。

 

食後には温泉コーヒーを。

 

潮原温泉松かわ
廿日市市吉和391-3
0829-77-2224
定休日/月曜、第3火曜(祝祭日の場合は営業、翌日振替休日)
※宿泊無料送迎バス運行中(2名様以上、JR宮内串戸駅15:40発【要予約】)
http://www.ushiobara.co.jp/

 

「今こそ、市内に泊まろう!! 市民限定宿泊キャンペーン」の詳細はこちら

 

ドライフラワー教室でリース&アレンジメント作りに挑戦

【10:00】

メルヘンチックな赤い建物が目印。花とグリーンに囲まれたガーデンカフェ、ミントハウスへ。

 

天井も壁もドライフラワーでいっぱいの店内。畑で育った花を自然乾燥させています。

きれいなドライフラワーを作るのに吉和の気候が向いているのだそう。 湿度に気を付けながら仕上げています。

 

2時間の間に何を作るかは自由。

使うドライフラワーを選んだら、挿し方を教えてもらいながら作っていきます。

「ひとつ挿すたびに、『あ~かわいいね。』って言ってあげると、ますますかわいくなりますよ。」と先生からアドバイス。

 

おしゃべりも弾む中、ふわふわリースとアレンジメントの完成です!残りの時間で孫へのお土産に、ほおずきの花鉢も作りました。

 

ランチには人気のハーブカレーとミートパスタグラタン風を。

 

りんごのケーキとサイフォンで入れたコーヒーのセット。

 

四季折々の花やハーブにあふれる美しいガーデン

 

カントリーショップミントハウス
廿日市市吉和1089-1
0829-77-2665
営業時間/9:00~17:00(ドライフラワー教室は10:00~、14:00~)
定休日/火・金曜
https://ameblo.jp/mintohouseyoshiwa/

 

ドライフラワー教室 お申込み・お問合せはこちらから↓

はつかいち再発見ツアー

 

自然に癒され、吉和のおいしいもの、美しいものを満喫した2日間でした。

 

Pocket