新しい生活様式に取り組む事業者応援補助金 | 今こそ廿日市 【廿日市市新型コロナ対策特設サイト】

今こそ廿日市 【廿日市市新型コロナ対策特設サイト】 > 新しい生活様式に取り組む事業者応援補助金

新しい生活様式に取り組む事業者応援補助金

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中、販路拡大・生産向上及びこれらに対応するための『新しい生活様式』の実践に主体的に取り組む市内の事業者を応援する補助金です。

 

支給額

1事業者当たり20万円 ※補助対象経費×補助率10/10

申請期間

令和2年9月1日(火)〜令和2年11月30日(月)

※予算の上限に達した場合には、上記の期間中でも事業を終了することがあります

対象者

中小企業基本法第2条に定める中小企業者等で、次のすべての要件を満たすもの

 

①新型コロナウイルス感染症の影響を受けているもの (売上高減少のほか、感染症対策による経費増大等の影響も含む)

②廿日市市に事業所(法人の場合は本社)があるもの

③令和2年3月31日以前より市内に店舗、工場、営業所を開設し、今後1年以上事業を継続する予定であるもの

 

事業所

●法人の場合

直近の法人市民税確定申告書(第二十号様式)又は商業登記簿の本店所在地が廿日市市であること

●個人の場合

〔青色申告〕令和元年分所得税青色申告決算書の住所又は事業所所在地が廿日市市であること

〔白色申告〕令和元年分収支内訳書の住所又は事業所所在地が廿日市市であること

 

対象外となる

国、県、市及びその他自治体の類似制度により既に補助を受けているもの

性風俗関連特殊営業、賭博等、公序良俗に反するなど社会的に批判を受けるおそれのあるもの

一般社団法人、公益社団法人、医療法人、学校法人、社会福祉法人、NPO 法人、任意団体等

交付条件

①販路拡大や生産性向上などの取り組みを行うため、商工会・商工会議所の指導・助言を受けながら事業計画を策定すること。また、必要に応じて専門家のアドバイスを受けること。

②BCP(事業継続計画)の策定に努めること、もしくはBCPセミナーを受講すること。

BCPセミナー詳しくはこちら

申請方法

申請先

新型コロナウイルス感染症対策産業振興実行委

事業所の所在地によってお近くの商工会に申請・お問い合わせください。

廿日市商工会議所

〒738-0015  廿日市市本町5-1

電話:0829-20-0021

FAX:0829-20-0022

佐伯商工会

〒738-0222  廿日市市津田1963-3

電話:0829-72-0690

FAX:0829-40-1010

大野町商工会

〒739-0434  廿日市市大野1-1-27

電話:0829-55-3111

FAX:0829-54-1882

宮島町商工会

〒739-0553 廿日市市宮島町527-1 7

電話:0829-44-2828

FAX:0829-44-2829

申請書類

≪添付書類≫

※「新しい生活様式の普及協力支援金給付申請書」を提出している事業者は、②及び③以外の書類は省略することができます。

①誓約書及び同意書

②事業計画書

③支出経費の内容が確認できる書類(領収書の写しなど

④振込口座の通帳の写し(金融機関名、支店名、口座名義人、口座番号がわかる箇所)

⑤申告書等の写し

■法人

直近の法人市民税確定申告書の写しor商業登記簿(履歴全部事項証明書)の写し

■個人

〔青色申告〕 直近の確定申告書第一表の写し、決算書(1頁目)の写し、本人確認書類

〔白色申告〕 直近の確定申告書第一表の写し、収支内訳書(1頁目)の写し

応援補助金申請書(PDF) PDFデータ
応援補助金申請書(WORD) ワードデータ
応援補助金添付書類①~⑥(PDF) PDFデータ
応援補助金添付書類①~⑥(WORD) ワードデータ