補助金

  1. Home
  2. /
  3. 補助金
廿日市市 国の制度活用サポート補助金 上限20万円
難しい計画書作成や申請手続きは専門家に任せるのがベスト!その費用負担を軽減します。
概要国が(経済産業省)が実施する「①中小企業省力化投資補助金」、「②ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」、「③働き方改革推進支援金」について、補助金の申請に係る計画書(申請書)作成費等(専門家費用など)を補助します。
申請期間令和7年1月31日まで
補助金対象者廿日市市に事業所(法人の場合は本社)があるもの
補助対象事業費「①中小企業省力化投資補助金」、「②ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」、「③働き方改革推進支援金」の申請に必要な事業計画書・申請書の作成のためにコンサルタント・社労士・専門家・認定支援機関等に支払った報酬
補助額1事業者当たり1回 上限20万円 補助率10/10
※国の採択・不採択に関わらず申請可能
※不採択の場合は2回目(上限10万円)申請可能(1事業者2回まで申請可能)
公式サイトhttps://imakoso.jp/kunisapo2024/
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 上限1億円
中小企業が大型の設備投資を検討する際はオススメです。まずは機械メーカーに相談を
対象生産性を向上させるための革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善の前向きな設備投資等を⾏う事業者
内容[補助率]1/2~2/3
[対象経費]
機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費等
公募期間次回未定
申請方法インターネットによる電子申請
問い合わせ先公式サイト
ものづくり補助金事務局サポートセンター
050-8880-4053 受付時間 10:00~17:00(平日)
IT導入補助金2024 最大450万円
新たにシステム導入を検討する時はもしかしたら対象になるかも?まずはITベンダーに相談を
対象中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)
内容労働生産性の向上を目的として、業務効率化やDX等に向けた ITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入を支援します。
補助対象となるITツールソフトウェア購入費、クラウド利用料、導入関連費等が対象
※公式サイトにて公開されるITツールが補助金の対象です。
補助金申請額通常枠 5万~450万円以下(補助率1/2以内)
申請方法インターネットによる電子申請
2024年2月16日(金)〜終了時期は後日案内予定
公式サイト
業務改善助成金 上限600万円
人手不足対策となる設備投資を応援します。社内の最低賃金引き上げの計画が必要です。
概要生産性向上に資する設備投資等を行うとともに、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。
助成金額賃金引き上げ額や労働者数により 上限30万円~600万円
(補助率は条件により3/4~9/10)
対象事業場・中小企業・小規模事業者であること
・事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が50円以内であること
・解雇、賃金引き下げなどの不交付事由がないこと
支給要件事業場内最低賃金の引上げ計画と設備投資等の計画を立てて申請し、交付決定後に計画どおりに事業を進め、事業の結果を報告
生産性向上に資する設備・機器の導入例・POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
・リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
・顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
・専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上 など
募集期間令和6年12月27日まで
お問い合わせ広島労働局雇用環境・均等室
電話番号:082-221-9247
■公式HP
公式サイト
働き方改革推進支援助成金 上限730万円
職場環境の改善に繋がる費用を補助します。労務管理システムや機械設備などが対象です。
概要生産性を向上させ、時間外労働の削減、年次有給休暇や特別休暇の促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主を支援します。
助成金額成果目標達成により 上限250万円
加えて賃金引き上げ加算額 上限480万円
(補助率は条件により3/4~4/5)
対象事業主(1)労働者災害補償保険の適用事業主であること。
(2)交付申請時点で、「成果目標」1から3の設定に向けた条件を満たしていること。
(3)全ての対象事業場において、交付申請時点で、年5日の年次有給休暇の取得に向けて就業規則等を整備していること。
成果目標1:全ての対象事業場において、令和5年度又は令和6年度内において有効な36協定について、時間外・休日労働時間数を縮減し、月60時間以下、又は月60時間を超え月80時間以下に上限を設定し、所轄労働基準監督署長に届け出を行うこと
2:全ての対象事業場において、年次有給休暇の計画的付与の規定を新たに導入すること
3:全ての対象事業場において、時間単位の年次有給休暇の規定を新たに導入し、かつ、特別休暇(病気休暇、教育訓練休暇、ボランティア休暇、新型コロナウイルス感染症対応のための休暇、不妊治療のための休暇、時間単位の特別休暇)の規定をいずれか1つ以上を新たに導入すること
支給対象となる取組・人材確保に向けた取組
・労務管理用ソフトウェアの導入・更新
・労務管理用機器の導入・更新
・デジタル式運行記録計(デジタコ)の導入・更新
・労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新 など
事業実施期間交付決定の日から2025年1月31日まで
(申請の受付は2024年11月29日まで)
お問い合わせ広島労働局雇用環境・均等室
電話番号:082-221-9247
公式サイト
廿日市市創業支援補助金 上限50万円
廿日市市内で創業をお考えの方、創業間もない方の初期費用や家賃の一部などを補助します。
概要創業前又は創業後の負担を軽減し、新たなビジネスや雇用の場の創出、持続的な事業展開等を支援します。
補助額1申請あたり 上限50万円 (補助率は条件により2/3または3/4)
補助対象期間令和7年1月31日(金)まで
申請受付期間令和6年5月15日(水)から 令和6年8月30日(金)まで
補助対象経費事業所の家賃(3ヶ月分のみ)、資格等取得費、専門家への謝金、広告宣伝費、設備購入費、事業所の開設に係る改修費など
お問い合わせ廿日市市内の商工会・商工会議所
公式サイト:https://imakoso.jp/sogyo2024/
廿日市市産業連携支援補助金 上限100万円
廿日市市内の複数事業者が連携して、地域振興に繋がる新たな取り組みを応援します。
概要新商品・サービスの開発に取り組む事業者等が連携して新たに実施する廿日市市の産業振興に資する事業を支援します。
補助額1申請あたり 上限100万円 (補助率は条件により2/3または3/4)
補助対象期間令和7年1月31日(金)まで
申請受付期間令和6年5月15日(水)から 令和6年6月28日(金)まで
補助対象経費専門家への謝金、広告宣伝費、設備購入費、展示会出展経費など
お問い合わせ廿日市市内の商工会・商工会議所
公式サイト:https://imakoso.jp/renkei2024/
廿日市市 事業所用省エネルギー設備導入促進補助金 上限1,000万円
自ら事業を行うビル・店舗・工場に省エネ設備などを導入する事業者を応援します。
概要自ら事業を行うビル・店舗・工場などに省エネルギー設備を導入する事業者に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。
補助額補助額 1事業者当たりの補助上限額 1,000万円
補助率補助率 1/3~10/10
申請受付期間令和6年6月7日(金) ~ 令和6年12月20日(金)
補助対象経費市内の事業所に省エネルギー設備の導入などを行う事業。 設計費、工事費、設備費等
お問い合わせ廿日市市生活環境部ゼロカーボン推進室
電話:(0829)30-9224
公式サイト
中小企業省力化投資補助金 上限1,500万円
自動掃除機や配膳ロボット、券売機やスチームコンべくションなどの費用を補助します。
概要売上拡大や生産性向上を後押しするため、IoT・ロボット等の人手不足解消に効果がある汎用製品の導入を支援します。
補助対象者人手不足の状態にある中小企業等
補助対象カタログに掲載された製品
補助上限額従業員数5名以下 200万円(300万円)
従業員数6〜20名 500万円(750万円)
従業員数21名以上 1,000万円(1,500万円)
※賃上げ要件を達成した場合、()内の値に補助上限額を引き上げ
補助率1/2以下
申請開始時期未定
事業期間未定
お問い合わせコールセンター
ナビダイヤル 0570-099-660
お問合せ時間:9:30~17:30/月曜~金曜(土・日・祝日除く)
公式サイト
事業承継・引継ぎ補助金(経営革新枠) 上限800万円
事業承継に係る外注費・マーケティング調査費・解体費・移転費などを補助します。
概要事業承継、事業再編・事業統合や、これらを契機とした新たな取り組みの実施にかかる経費の一部を補助します。
補助対象者中小企業者及び個人事業主
補助対象店舗等借入費、設備費、、外注費、、マーケティング調査費、広報費、廃業費(併用申請時)、解体費、原状回復費、リースの解約費、移転・移設費など
補助上限額上限800万円
補助率1/2または2/3
事業承継対象期間9次公募の事業承継対象期間:2019年11月23日~2024年11月22日
お問い合わせTEL:050-3000-3550
※電話受付時間 [ 10:00~12:00、13:00~17:00 (土・日・祝日を除く) ]
公式サイト https://jsh.go.jp/r5h/
国の事業再構築補助金最大8,000万円
新分野進出など経営者の大胆なチャレンジや設備投資を応援する大型補助金です。
概要新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
主な申請要件〇事業計画について認定経営革新等支援機関の確認を受けること
〇付加価値額を向上させること(3~5年で付加価値額の年率平均3.0~5.0%以上増加)
補助金額等中小企業で最大8,000万円 
公募スケジュール令和6年4月23日(火) ~ 令和6年7月26日(金)18:00
お問い合わせコールセンター
TEL:0570-012-088(受付時間:9:00~18:00、土日祝日除く)
公式サイト https://jigyou-saikouchiku.go.jp/
令和5年度第2回廿日市市生産性向上等応援補助金 上限100万円(受付終了)
生産性が上がる設備投資と売上拡大に繋がる取組を応援する廿日市市独自の補助金です。
概要物価高騰等の影響により経営環境が悪化する中、未来を見据え、新たに生産性向上や売上拡大に取り組む市内の中小企業・個人事業主等の支援を目的として、補助金を交付します。
補助額1申請あたり 上限100万円
補助率2/3または3/4
申請受付期間令和6年1月15日(月)から3月29日(金)
(審査の上4月下旬に交付決定)
補助対象経費○機械装置・システム構築費 ○クラウドサービス利用費 〇委託費 〇出展費
お問い合わせ事務局(廿日市商工会議所)
電話番号:0829-20-0021
■公式HP
https://imakoso.jp/seisan2024
小規模事業者持続化補助金上限250万円(受付終了)
チラシづくりや店舗改装など売上拡大に繋がる取組を応援する人気の補助金です。
概要小規模事業者等が、地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用を補助します。
補助対象者小規模事業者
①商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く):常時使用する従業員の数  5人以下
②サービス業のうち宿泊業・娯楽業:常時使用する従業員の数 20人以下
③製造業その他:常時使用する従業員の数 20人以下
補助金額等「通常枠 補助上限:50万円(補助率:2/3)
※特別枠は賃金引上げ枠など条件により上限拡大
公募スケジュール【第16回受付締切】2024年5月27日17時
問い合わせ先補助金事務局
電話:03-4330-3480【問合せ対応時間】
9:00~12:00、13:00~17:00
(土日祝日、年末年始を除く)
公式サイト https://s23.jizokukahojokin.info/